鍼灸治療材料 − (株)伊藤超短波 超音波治療器 イトー US−711 − の専門サイト『鍼灸市場』
 

トップ > 物理療法機器 > オステオトロンV 超音波骨折治療器

オステオトロンV 超音波骨折治療器

☆ タッチパネルを搭載したコンパクト超音波骨折治療器。 2CH独立出力で効率的に骨折治癒を促進。

     

・カラータッチパネル式で直感操作が可能。
 液晶画面を軽くタッチして、治療内容の設定ができます。
 分かりやすい画面表示で、スムーズな操作が可能です。

  
 
・2チャンネル独立出力が可能
 CH1とCH2をそれぞれ独立して使用することができます。
 チャンネルごとの個別設定が可能なため、治療の幅が広がります。

・充電の手間を軽減
 充電はACアダプタを本体に接続するだけです。
 充電池を外して充電器を使用する必要がありません。
 1回の充電で約13回の使用ができます。


※20分間・2CH・超音波プローブ〈M・1.5MHz・平型〉・60mW/cm²で使用した場合
※リチウムイオン充電池は約500回の繰り返し充電が可能です。


・高精度のBNR・ERA 日本製超音波の技術力
 超音波治療の効果・安全に極めて重要なプローブのBNR(ビーム不均等率)と
 ERA(有効放射面積)においても高い精度を実現しています。

・超音波骨折治療のために開発された2種類の固定具
 固定具〈ハネ付〉は、プローブの金属部が患部に直接当たらない構造のため、
 従来のプローブ接触による痛みを軽減します。
 また、自由に伸びるシリコン製の固定具〈D²〉は、固定しづらかった部位への
 装着を容易にし、手間もかかりません。